ゴミ屋敷清掃コラム~ゴミ屋敷清掃の実践~

清掃員体験

私が実践したゴミ屋敷清掃としましては、以前から私は、実家暮らしで、父親も母親も無精者で、あまり片付けを真剣にすると言うことがありませんでした。ですので、学生の頃から汚いのが普通と言う感覚でありました。しかし、それが間違であることに気づきましたのは、私が社会人になってからでありました。私が社会人になってからの状況としましては、やはり、自分の部屋を片付けると言うことがありませんでしたので、よく会社で整理整頓ができておらずに、叱責を受ける形で、泣く泣く指導されるようなことがありました。ここから、何かを変えなければいけないと思い、私が思い立つ形になりましたのは、部屋の清掃でありました。しかし、自分ではこの不用品が山積みになって、今は要らないけど後に必要になるものの、選別ができない状況でしたので、その時に、不用品回収を依頼して、部屋の清掃をスッキリさせる形で、お願いしようと思いました。やはり、自分ではどうしようもなくなった際の最高のパートナーであると思いました。

相当ハードな作業内容

実際に清掃を開始しまして、驚きましたのは、すぐに手際よく、明らかに捨てる物と、今は必要ないけど、後で必要になるものを仕分けて頂くスピードでありました。やはり、自分のレベルではここまですることが難しかったので、本当に依頼して良かったと思いました。ゴミ屋敷の社会問題化に対応すべく自治体が処理に乗り出すこともありますが。実際東京都足立区などで行政が問題解決のため採択した行動が報道されました。ですが、そのほとんどはゴミ屋敷周辺の住民から寄せられる苦情を組む形で実行されていて、家主にとって不本意にでしかない強制執行でした。ゴミ屋敷の家主として実名公表されたりする内容で、犯罪者と同レベルの扱いといってもいいでしょう。家主に撤去費用が工面できなければ、補助を検討する自治体がありますが、その申請、認可に煩雑な手続きを伴うことも予想されます。そしてゴミ屋敷の撤去はプロの清掃業者に依頼して、個人の名誉守りスムーズに実行するのがいいです。標準レベルで片付け行き届いてる住居でも自分の力で大掃除するとかなり大変です。ゴミ屋敷は通常でかんがえられない量の廃棄物処理しなくてはならず、個人で作業するとなれば大掃除の何倍も時期案がかかります。廃棄物が多いのはもちろんのこと、ごみ分別もかなりの時間が必要となります。また、個人の時は廃棄法が細かく指定されてるのもあり、処分に費用がかかるものもあります。清掃業者はプロならではの知識でごみ処理法を深く理解していて、この点からも大幅に時間短縮ができます。