ゴミ屋敷清掃コラム~ゴミ屋敷清掃の経験~

 

最悪のゴミ屋敷清掃依頼

私は掃除をするのが好きなので知り合いに頼まれることがあります。ゴミ屋敷清掃に協力して向かった経験を持っています。ゴミ屋敷は本当に掃除をしないと駄目な状況で困ることが多いです。覚えているのは友人のゴミ屋敷が酷かったことです。最初に感じたのは不用品が多くて場所がなかったことです。例えば玄関や部屋のスペースがなくて移動ができなかったです。そしてゴミ屋敷なので周囲には様々なゴミが置いてありました。私はそういうゴミの臭いが嫌で掃除をしたくなりました。生ゴミやカビの臭いが強くて倒れそうになりました。ゴミ屋敷清掃は私の他に別の大人を頼りました。知り合いに協力してもらって清掃に挑みました。

ゴミ屋敷清掃作業員の苦労

ゴミ屋敷清掃は大変で時間も数日掛かりました。ゴミ袋を用意してそれが何個もあって重かった記憶があります。コンビニの弁当箱やインスタント食品の中身のないものが多くありました。それが悪臭の原因で処理しないと危なかったです。こうしたゴミが多かったので時間を掛ける必要がありました。その後はゴミの日になってから全て処分しました。面倒な作業でしたがゴミ屋敷清掃の達成感は大きかったです。ゴミの放置は危険なので処分できて安心しました。臭いがあれば近所にも迷惑なので対応をオススメします。祖母が亡くなった後、祖父母が長年住んでいた家を父が相続することに。誰も住む予定がなかったので、片付けて売りに出そうかという話になった際に、驚いたのがまるでゴミ屋敷のようになっていたこと。高齢の祖母を心配して月に1度は家を訪れていたのですが、その時に掃除をしたり片付けたりしていたのは、1階の居間と寝室のみ。祖母自身もほとんど2階に上がることもなかったようで、父も何年も2階の様子を見たことがなかったそう。

一戸建てゴミ屋敷清掃

その2階がゴミ屋敷と化していたことがわかり、自分たちで掃除をする方法もありましたが、あまりに酷い状態に絶句。身内の恥をさらすようで、父には恥ずかしいという気持ちもあったようですが、色々と考えた末、結局プロの業者に依頼する結果となりました。いくつかの業者に見積もりを出してもらいましたが、費用には業者によって数万円の差がありました。その中で安さにこだわるのではなく、遺品整理士の資格を持っているスタッフがいて、さらにハウスクリーニングも依頼できる業者に決めて依頼しました。費用的には10万円以上かかり、決して安いとは言えない費用となりましたが、さすがプロという配慮をしていただきながら片付けてもらうことができたので感謝しています。